2016年11月14日

コースケ12年間ありがとう

ブログで応援してくださった皆様、
ご報告が遅れてすみません。
コースケ、10月27日(木)朝7時半頃に
虹の橋を渡りました。

前日の26日、私は午前中にコースケに会いました。
首はもたげませんが、尻尾を振って歓迎してくれました。
一旦出かけ、午後に戻って来た時も、首を起こす元気はないけれど、尻尾をブンブン振って歓迎してくれました。
この時には、右耳に変な膨らみが出てきていました。
最後の動画、写真の目はうつろな様子が出ています。
DSC04902.jpg


私が帰り、ここからは両親からの話ですが、夜、呼吸がかなり苦しそうだったらしいです。
もし、これ以上苦しむようだったら安楽死ということも考えたと言っていました。
でも、そうはなりませんでした。

27日の朝、もう散歩に行けなくなって一週間。
1日2回、トイレには行っていたコースケ。
本当に頑張ったと思います。
その朝も牛乳、ヨーグルト、水を飲んで、顔と身体を拭いてから母が『ちぃちぃ行こうか?」と声をかけました。
すると、何故かいつも通らない机の下(トイレへの最短距離)を通り、最近では飲ませてもらっていた水を自分から二口飲み、
トイレ(お風呂)に向かいました。
足がもう踏ん張れないので、母が後ろから腰あたりを支えていました。
すると、コースケの頭がぐらっときたので、頭を打っては大変と、母がとっさに抱きかかえ、おしっこがかからない方向へ横にしました。
そしておしっこをしながら、最後に目を見開き、そのまま息を引き取ったそうです。
父も居たので、両親に見守られ、口も綺麗にして、おしっこもトイレで済ませ、ぱったりと逝ってしまいました。

続きを読む

ニックネーム びよよん at 21:23| Comment(6) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

コースケの底力

昨日は、コースケのために(人間にも)shigeママが美味しい栗のシュークリームを買ってお見舞いに来てくれました。
コースケ、尻尾ふって嬉しそう。
勿論、私もshigeも一緒です。

相変わらず牛乳、猫草くらいしか食べないコーちゃん。
このシュークリームのクリームは気に入ったようで、結構なめなめしました。

おしっこも自力で行けて、偉いです。

DSC04872.jpg

********************

DSC04879.jpg

今日、日曜日は行ってみると誰もいなくて一人でお留守番中。
昨日の残りのシュークリームのクリームは、かなり舐めました。
すると、立ち上がり、トイレへ。
shigeに見守ってもらいながら、したのはおしっこではなく、、、

なんと、うんち!!
3日ぶり?4日ぶり?
食べてないので全然出てなくて心配していたのですが、
自力でしました!
良かった!!

トト後.png

母が帰宅し、報告したら「生ハムは?」と言いました。
実は、出かける前にコースケが最近お気に入りの生ハム風おやつを少しあげてみたら、5日ぶりに口にしたので、寝床に山盛り置いていったそうです。
それはほぼ無くなっていました。
全部食べたようです。

母は、出かけていた際に、犬用療養食を買ってきました。
注射器の大きいのみたいので吸い込んで、口のサイドから流し込むと、飲んでくれました。
プリン味で、美味しかったのか、その後、普通に器から舐めていました。

DSC04877.jpg

それを見て私はコースケの大好きなペットエコに自転車で行き、
療養食の予備と、その他食べられそうなのを購入してきました。
shigeは近所の花屋に猫草を買いに行ってくれました。

DSC04882.jpg

家族、一丸となってコースケをサポートしています。


久しぶりにおやつを食べ、ウンチも出ました。
本当にほっとしました。
コースケの底力!すごいです。

DSC04874.jpg
ニックネーム びよよん at 21:58| Comment(8) | がんばれコースケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

家族の愛で立ったよ!

今週のコースケは、火曜日から再び食欲をなくし、水曜から牛乳、ヨーグルト、ねこ草しか食べていません。
水曜の夕方、散歩に行こうとしたら、玄関の段差さえ降りられくなっていました。
父が抱っこして外に出し、お隣の仲良し猫、ナナちゃんとご挨拶して、いざ行こうとしたら、後ろ足がヘナヘナとして、座り込んでしまいました。
もう立つこともできません。

DSC04773.jpg

この時からお散歩はできなくなりました。
食べてないので手足が痩せて力が出せないのでしょう。
この日はトイレに立つこともできませんでした。
介助しても排泄はしません。

******

翌日、私はフルタイムで仕事でしたが、朝と夜に実家に寄りました。
すると、自分で歩いておしっこしていたそうです。
びっくり!!
歩けないと思っていただけに、嬉しかったです。
根性すごいです。

******

今日はコースケの実家、mocoファミリーが全員で、なんと歩いて来てくれました。(母さん14歳です。往復歩いたとのこと。凄い!)

DSC04803.jpg

最初、全員で会うとコースケもきついかな?と思い、人と、moco母さんのみってことにしようと思っていました。
外で話していたら、mocoままさんの声が聞こえたんでしょうね。
外からコースケの様子を見ていたら、なんと、お座りしたんです。
ずっと寝てばかりだったのに。
まずは、それに感動!

DSC04806.jpg

そして母さんがコースケと鼻を突き合わせて挨拶すると、コースケ尻尾ふって喜んでいました。また感動!!

母さん.png

母が「きーちゃんも もなちゃんも入って大丈夫じゃない?」と
言ったので、結局全員で家の中へ。
きーちゃん、尻尾ぶんぶんでご挨拶。

DSC04814.jpg

もなちゃんもご挨拶。

DSC04818.jpg

コースケ、大喜びで尻尾ふってました。
コースケ、よかったね。
また大好きな家族が会いに来てくれたよ。
頑張ってるコースケにご褒美な1日でした。

*******

DSC04846.jpg

玄関に向かう後ろ姿の写真はmoco母さんです。
これは、帰るって時に、コースケに後ろ髪引かれたのか?また家に入るってシーンです。
母さんの愛は凄いです。

DSC04833.jpg

写真のマスコットは、母や私にいただいたものです。
大きい方は、特注でコースケの写真に見て作ったものだそうです。
大きなお耳の感じが似ています。(^^)

コースケ、本当にいい子で、
そしてこんなに強い子だったなんて。
ワンとも言わず、無口でクールな男ですが、
病気になってまた新たな一面を見られました。
根性ある!すごいよ、コーちゃん!!
ニックネーム びよよん at 22:41| Comment(2) | がんばれコースケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

お散歩♪と、近所のお友達わんこ

土曜日、日曜日と、週末は二日連続、母とコースケと近所をお散歩。

土曜日はご近所のお友達ビーグル、びわこちゃんに会いました。
コースケもびわこちゃんも嬉しそう(^^)
びわこちゃんのパパからはいつもオヤツをいただきます。

お友達のパパにおやつもらう.png

具合悪い時はそれもしなかったけど、今日はしっかりいただきました(ごちそうさまでした)

びわこちゃん.png

今日は、シュナウザーのお友達にも会いました。
コースケも尻尾ふりふり。
馴染み友達に会うと、うれしいね。

お友達.png

そして、ももちゃんという17歳のご長寿わんこにも会いました。
しっかりとした足取りで元気そうです。
途中まで一緒にお散歩しました。

DSC04735.jpg

こうやって母とコースケと散歩をしていると、コースケは沢山のお友達(母も、犬友達)に愛され、心配されているんだなぁと有り難く感じました。

DSC04683.jpg

週末、風邪をひいてしまったshige。
昨日は会いに行けなかったけど、今日は行きました。
私には今日、お出迎えはなかったけど、
shigeが来たら立ち上がりました。

DSC04703.jpg

大好きなんだね〜(私も昨日はお出迎え丁寧にしてもらいました。)
いつものように、ラブラブでしたよ(^^)

らぶらぶ.png
ニックネーム びよよん at 22:19| Comment(0) | がんばれコースケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

久しぶりにふたりでお散歩

月曜日、大量出血後、何故か食欲が復活したコースケ。

腫瘍の血が少し流れたことで、調子が良いようなのです。

水曜日、行った時はお出迎えもしてくれました。

DSC04627.jpg

家にいると、寒そうで、ぷるぷる震えているのでタオルをかけました。
寒くてではなくて、薬を飲まなかったので、体調が悪いのかもしれません。

DSC04625.jpg

無理やり薬を飲まそうとしたら、拒否され、押し問答してると、嫌がって立ち上がりました。お散歩行こうか?ってリードを持って誘っても立ち上がらなかったのに。

そして、立ったついで(?)か、お散歩にも行く様子をみせました。

じゃあ、仕事終わりの母を迎えに行こうと声をかけたんですが、コースケはきままに歩きます。
結局、よく行く8丁目公園に向かいました。

DSC04630.jpg

その後、帰る途中「あら、ビーグルね。うちも昔飼っていたのよ」と年配のご婦人に声をかけられました。
コースケの腫瘍には気がつかなかったのですが、実はこれこれ病気で、、、と説明すると、腫瘍を見たご婦人は、「うちの子も、最後、これだったのよ」。

ビーグルは血管肉腫になりやすい犬種らしいです。

その後、帰る途中、後ろからパトロール中の若いおまわりさんが通りかかりました。
信号待ちをしていると、「ひどいですね。どうしたんですか?」コースケの腫瘍を見て、驚いた様子。
きっと犬好きなんでしょう。心配そうなお顔です。

これこれ病気で、、、と、また説明し、でも最後に
「だけど、こうやって散歩も楽しむし、食欲もあるんですよ」と言うと、ちょっとほっとしたような笑顔を向けられました。

ここで、母が涙目で言った言葉を思い出しました。
なんでも、明るい時間に散歩に行くのが苦痛なんだとか。
理由は、コースケを見て「かわいそう」「なんとかしてあげられないの?」「●●がいいそうよ(試してみれば?的なこと)」など言われるかららしいです。

勿論、お声をかけてくださる方は、心配して言ってくださっているのでしょう。
だけど、私たち家族も、コースケにとって最善な方法を選んでいるつもりです。
そっとしておいてもらえるか、普通に挨拶してくださるか、もしくは、かわいそうより、「可愛いね」「頑張ってるね」など、コースケが喜ぶような言葉をかけてほしいです。

DSC04623.jpg

コースケは、「コーちゃん可愛いね〜」って言葉に喜びます。(もし、言う時があったら、テンション高めにお願いします。妹が以前普通のトーンで言ったら喜びませんでした(笑))
ニックネーム びよよん at 23:29| Comment(2) | がんばれコースケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする