2016年09月25日

一喜一憂・愛の奇跡で?今日は良い日

昨日はお出迎えもなく、出血も、ポトポト落ちるほどで、私もかなり凹みました。

しかし、今日は一転、久しぶりに良かったです。
昨日、父が医者で薬(止血剤と、化膿止め)をもらってきてくれたのが良かったのかもしれません。
取り敢えずは、落るほど血は出ていません。

私が先に実家に行ったら、
元気にお出迎えしてくれました。
昨日は、尻尾を寝ながら振るだけだったので、今日はどうだろうと心配でした。
安心しました。

そしてshigeが後から来たんですが、なんと、数ヶ月ぶりにソファーにぴょんと飛び乗り、その上、ソファーの上にまで以前のように登って待ったのです。

さすがにバランスが悪い体なので、登りにくそうでしたが、
久しぶりに「いつものコーちゃんのポジション」が見られて嬉しかったです。

DSC04273.jpg

DSC04281.jpg

母が「shigeちゃんへの愛はすごいわね〜」と、驚いていました。
私も父もびっくりです。

そして、shige登場。
ソファーの上に乗り、窓辺で待つコースケに、目を丸くし、
「あれぇ〜?コーちゃん、どうしたの?」
とても驚いていました。

いつものように、尻尾ぶんぶんで、顔をなめなめして熱烈にお出迎え。
本当に、大好きなんだなぁ〜と思いました。

DSC04293.jpg

こんな姿、もう見られないと思っていただけに、
本当に嬉しかったです。
ありがとね。頑張ったね、コーちゃん。

ニックネーム びよよん at 17:18| Comment(4) | がんばれコースケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

血尿に、出血。不思議と意外に元気です

先週末から、血尿のように、おしっこがオレンジ色に近くなってきたと、両親から報告を受けました。

コースケはジローと違って、あまり毛がふさふさしていないので(だから寒がり)、お腹の毛も元から薄く、肌がうっすら透けて見えるんですが、
お腹も赤味が帯びてきました。

19日、月曜は元気なかったです。

***

そして今日、出かける前にコースケに会いに行きました。
とても元気にお出迎え♪
安心もつかの間、コースケの布団の上に血の染みを発見。巨峰大くらいの大きさでした。

DSC04191.jpg

とうとう、腫瘍が破裂してきたのか?
セカンドオピニオンを受けた病院に連絡したところ、マキロンのようなもので、消毒しておいてくださいとのこと。

出かける用事があったので、一旦でかけてから、消毒液を買い、再び会いに行きました。

すると、今度はお出迎えもなく、寝転んで尻尾だけを振っています。

あぁ、もうダメなのか?

そんな気持ちになった直後、父が「コースケ、ごはん、ごはん」といったら、
あっさり立ち上がりました。
「よかった〜」

フードも普通に食べて、食欲もありそう。

お散歩も、大好きなので、一緒に行くことにしました。
近所を母を迎えに40分くらい歩きました。
途中で帰ろうとすると、いやいやします。

両親曰く、「なんだか気持ち悪い(違和感?)とかあって、何かしていないと落ち着かないんじゃない?」とのこと。
お散歩で、気がまぎれるのかもしれません。

晩年ジローが歩行練習をした空き地が未だに空き地で、
コースケが食べる草が生えていたので、そこに行くと、
サラダバーのごとく、むしゃむしゃ食べてました。

DSC04199.jpg

「毒消しじゃない?野生の本能でわかるんだよ」と父は言っていました。

消毒液をつけさせてくれないので、お散歩中に上から掛けることにしました。
「何すんだよ」って顔をされましたけど、我慢してくれ、コーちゃん。

とにかく、血尿やら出血やらで、いつ、何が起こってもおかしくない状態です。

しかし、食欲もあり、元気にお散歩してくれて、今日は少しほっとして帰宅できました。

DSC04209.jpg
ニックネーム びよよん at 19:52| Comment(0) | がんばれコースケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

血管肉腫だったコースケ

ご心配おかけしています。

9月2日に、コースケ、セカンドオピニオンを受けました。

両親、私、そしてコースケの実家のママ、mocoままさんも駆けつけてくださいました。

ガンに詳しい病院で、コースケにあげているサプリメントのひとつの開発に院長先生が関わったと聞きました。

腫瘍をぐりぐり触り、先生は色々考えて、「骨肉腫ではないなぁ」ということでした。
エコー検査もしたんですが、結果は「血管肉腫」でした。
骨肉腫だったら、肋骨を何本か取るなどの手術ができたそうですが、
この腫瘍は血の塊らしく、手術は無理との判断でした。

結果は変わりませんが、話を聞いてスッキリしました。

しかし、翌日、ショックだったのか、疲れなのか、コースケは起き上がることもほとんど出来なくなりました。


セカンドオピニオンを受けさせなければ良かったのか?
かわいそうな事をしてしまった。
とても落ち込みました。

しかし、その翌日には元気になってくれて、本当にほっとしました。

9月11日には、うちの子記念日を迎えることもできました。

食べ物は偏食で、肉さえ食べないこともあります。
昔の一般的なドライフードは良く食べるようです。
サプリも飲ませるのが一苦労で、全部飲ませることはできません。

馬肉のジャーキーが今、一番のお気に入りのようです。

日曜日には久しぶりに散歩に行きました。
DSC04108.jpg
近所を、ソフトクリーム休憩を挟んで1時間程度。
元気に歩くんですが、肉腫がぶりんぶりん揺れて怖いくらいです。

DSC04124.jpg
父によれば今日も、もっと行こうもっと行こうと散歩の時に元気だったようです。

肉腫の破裂が一番怖いのですが、
もう手立てもなく、1日1日、コースケの元気な顔を見れるのが今日で最後かもしれないと、私も毎日噛みしめる思いで暮らしています。

元気なコーちゃんと1日でも長く一緒にいれますように。
DSC04135.jpg
ニックネーム びよよん at 22:15| Comment(2) | がんばれコースケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする