2016年11月14日

コースケ12年間ありがとう

ブログで応援してくださった皆様、
ご報告が遅れてすみません。
コースケ、10月27日(木)朝7時半頃に
虹の橋を渡りました。

前日の26日、私は午前中にコースケに会いました。
首はもたげませんが、尻尾を振って歓迎してくれました。
一旦出かけ、午後に戻って来た時も、首を起こす元気はないけれど、尻尾をブンブン振って歓迎してくれました。
この時には、右耳に変な膨らみが出てきていました。
最後の動画、写真の目はうつろな様子が出ています。
DSC04902.jpg


私が帰り、ここからは両親からの話ですが、夜、呼吸がかなり苦しそうだったらしいです。
もし、これ以上苦しむようだったら安楽死ということも考えたと言っていました。
でも、そうはなりませんでした。

27日の朝、もう散歩に行けなくなって一週間。
1日2回、トイレには行っていたコースケ。
本当に頑張ったと思います。
その朝も牛乳、ヨーグルト、水を飲んで、顔と身体を拭いてから母が『ちぃちぃ行こうか?」と声をかけました。
すると、何故かいつも通らない机の下(トイレへの最短距離)を通り、最近では飲ませてもらっていた水を自分から二口飲み、
トイレ(お風呂)に向かいました。
足がもう踏ん張れないので、母が後ろから腰あたりを支えていました。
すると、コースケの頭がぐらっときたので、頭を打っては大変と、母がとっさに抱きかかえ、おしっこがかからない方向へ横にしました。
そしておしっこをしながら、最後に目を見開き、そのまま息を引き取ったそうです。
父も居たので、両親に見守られ、口も綺麗にして、おしっこもトイレで済ませ、ぱったりと逝ってしまいました。

続きを読む

ニックネーム びよよん at 21:23| Comment(6) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする