2016年10月14日

久しぶりにふたりでお散歩

月曜日、大量出血後、何故か食欲が復活したコースケ。

腫瘍の血が少し流れたことで、調子が良いようなのです。

水曜日、行った時はお出迎えもしてくれました。

DSC04627.jpg

家にいると、寒そうで、ぷるぷる震えているのでタオルをかけました。
寒くてではなくて、薬を飲まなかったので、体調が悪いのかもしれません。

DSC04625.jpg

無理やり薬を飲まそうとしたら、拒否され、押し問答してると、嫌がって立ち上がりました。お散歩行こうか?ってリードを持って誘っても立ち上がらなかったのに。

そして、立ったついで(?)か、お散歩にも行く様子をみせました。

じゃあ、仕事終わりの母を迎えに行こうと声をかけたんですが、コースケはきままに歩きます。
結局、よく行く8丁目公園に向かいました。

DSC04630.jpg

その後、帰る途中「あら、ビーグルね。うちも昔飼っていたのよ」と年配のご婦人に声をかけられました。
コースケの腫瘍には気がつかなかったのですが、実はこれこれ病気で、、、と説明すると、腫瘍を見たご婦人は、「うちの子も、最後、これだったのよ」。

ビーグルは血管肉腫になりやすい犬種らしいです。

その後、帰る途中、後ろからパトロール中の若いおまわりさんが通りかかりました。
信号待ちをしていると、「ひどいですね。どうしたんですか?」コースケの腫瘍を見て、驚いた様子。
きっと犬好きなんでしょう。心配そうなお顔です。

これこれ病気で、、、と、また説明し、でも最後に
「だけど、こうやって散歩も楽しむし、食欲もあるんですよ」と言うと、ちょっとほっとしたような笑顔を向けられました。

ここで、母が涙目で言った言葉を思い出しました。
なんでも、明るい時間に散歩に行くのが苦痛なんだとか。
理由は、コースケを見て「かわいそう」「なんとかしてあげられないの?」「●●がいいそうよ(試してみれば?的なこと)」など言われるかららしいです。

勿論、お声をかけてくださる方は、心配して言ってくださっているのでしょう。
だけど、私たち家族も、コースケにとって最善な方法を選んでいるつもりです。
そっとしておいてもらえるか、普通に挨拶してくださるか、もしくは、かわいそうより、「可愛いね」「頑張ってるね」など、コースケが喜ぶような言葉をかけてほしいです。

DSC04623.jpg

コースケは、「コーちゃん可愛いね〜」って言葉に喜びます。(もし、言う時があったら、テンション高めにお願いします。妹が以前普通のトーンで言ったら喜びませんでした(笑))

ニックネーム びよよん at 23:29| Comment(2) | がんばれコースケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コーちゃん 頑張ってるね。
偉いよ〜っ。

今、うちのルーコも目が見えなくて
散歩してると・・「可哀想」って言われます。
やっぱりこの言葉イヤですよね。
飼い主は精一杯出来る事、してるんだし
愛犬はそれなりに、頑張ってるんですもん。

コーちゃんは、偉いよ!!
飼い主家族も、偉いです。
頑張ってるもんね・・
おーえん、してるよぉーっ。
Posted by kei at 2016年10月15日 15:36
keiさん、ルーコちゃんも、コーちゃんも、楽しめることを楽しみ、頑張ってるんですもんね。

可哀想じゃ、喜ばないもの。
可愛いなら、喜ぶけど。

言葉わかっちゃうんだからね〜。

応援ありがとうございます(^^)/
Posted by びよよん at 2016年10月15日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。